福島県の都会の福島市か郡山市が良い

トップページ
お気に入りに追加
  

福島県の都会の福島市か郡山市が良い

福島県の中でわりと街中はどこかと問えば、福島市や郡山市が挙げられます。

福島市は県内人口が1位であり、地価価値も県内2位となっており、平均家賃相場が単身・2人暮らし世帯であれば4、1万円から5、4万円程度となっており、平均所得も県内トップ5に入るので、働く場所も県内では多いことが推測されます。

 

福島市では福島市泉・福島市丸子・福島市方木田あたりが住みやすいです。

このどれもが学校・医療・生活必需品が購入できる場所・交通の面での利便性が良いと言えます。

 

ただし、福島市の中心部から離れ過ぎた場所や駅周辺に住んでいない場合であれば車は必須です。

月の駐車場の料金の設定が安いと聞くし、車があれば生活に困ることはないと感じます。

 

福島県郡山市は人口密度が県内第2位であり、地価価値は県内トップになります。

平均家賃相場は福島市と比較すると、1人暮らしから2人暮らし向けの物件で、4、4万円から5、7万円程度と月額数千円ほど高くなっています。

 

育児の面では妊娠・出産祝い金があり、所得制限なしで18歳の3月末まで入院・通院における自己負担がゼロとなっていますが、待機児童数の数は県内でも多いほうなのがマイナス点です。

 

主にお年寄りが通う大きな総合病院も多く、医療設備の技術レベルの高い機器が置いてあるところも多く、JRの路線数・学校数・子供が遊べる公園・飲食店やスーパーも多くて利便性はとれています。

郡山市は福島市よりは都会ではないけれど、程よく都会で程よく田舎といえるので、老若男女問わず住みやすいと言えます。